2018.04.27

イベント

社内イベントでは初、ランチに開催した新たなメンバーの歓迎会「ウェルカムランチ」をご紹介!

岡戸 亜樹
社内イベントでは初、ランチに開催した新たなメンバーの歓迎会「ウェルカムランチ」をご紹介!

こんにちは、岡戸です。
4月も後半となり、日中はずいぶんと暖かくなってきましたね。

4月前半には新卒社員が入社し、私もついに先輩社員になったのかと実感しています。

新卒社員ももちろんですが、当社では日々新たなメンバーがジョインし、多種多様なメンバーが共に働いています。

そんな働くメンバーの歓迎会を本社で開催しましたのでレポートします!

初の試みとなる社員歓迎会、ウェルカムランチを開催

本社で2017年の7月から2018年3月に本社に入社したメンバーを歓迎し、ウェルカムランチを行いました。(以下、本イベント)

当社では一年間にさまざまなイベントを企画していますが、ランチに行う歓迎会は初めてということで、私も含め他のメンバーも興味深々でした。

自由参加のイベントにも関わらず、本社で働くほとんどのメンバーが参加した本イベントを、一部ではありますがメンバー紹介もかねてお伝えします。



まずはじめは入社メンバーのあいさつ!
こちらは4/11にスタートした中古医療機器の買取・販売の責任者です。



今回は本社で働く正社員だけではなく
業務委託で働くメンバーや



時短で働く主婦の方々も参加しました。
(昼に開催すると夜は参加が難しいメンバーも揃うので良いですよね)



この画像にも写っていますが、当社では既存社員の紹介で入社するメンバーもだんだんと増えています。



普段あまり接することのないエンジニアと常勤監査役も同じテーブルで食事を楽しみました。

ウェルカムランチに参加してみて

私は異動したばかりだったので、歓迎される側として本イベントに参加しました。



歓迎されるメンバーが2人1組となり、既存メンバーが待つテーブルを時間ごとに周る工夫がされていたので、 1人で孤立することなく、既存メンバーとコミュニケーションが図れました。

全メンバーと必然的に顔を合わせることができたのは本イベントを企画した人事の竹原さんのアイデアです。

異動したばかりで、話す機会がなかったメンバーとも話すごとができ、本社で働く一人ひとりが具体的にどんな仕事を行っているかを知るきっかけとなりました。



用意された食事は一口サイズでかわいく、食事にこだわると雰囲気も良くなると感じました。

一口サイズのタルトキッシュ、サンドイッチ、ハンバーガーやサラダなどのかわいい食事たちはこちらのお店で予約しました。



業務の話しに華を咲かせるメンバーもいれば、趣味の話しで意気投合しているメンバーもいて、意外な一面が垣間見れました。

まとめ

本イベントに参加して1か月が経ち、振り返ってみると他部署のメンバーからも話しかけてもらう回数が増えたと実感しています。
気づけば私が話しかけてもらう立場ではなく、自分から話しかけることができるようになったことで気軽に相談や雑談もできるようになりました。

本イベントを通して、社内で開催されるイベントは単なる「思い出作り」や「情報を共有する場」という理由だけではなく、「コミュニケーションが生まれる重要な機会」でもあるのだと気づきました。

私のように気軽に雑談や相談ができる関係が生まれると、社内でのコミュニケーションが増えて雰囲気が良くなることはもちろん、働く環境がおのずと楽しくなると感じます。

今後は私が人事担当として、社内コミュニケーションを活性化するべくさまざまなイベントを企画し、実行します!

新卒・中途採用に興味がある方はこちらまで
↓↓
■リクルートサイト
https://www.me-recruit.com/

人気の記事

PAGE TOP