2018.03.30

メンバー

シェアリングエコノミー協会主催のMeetupシェアサービスピッチに当社メンバーが登壇しました!

山本 慎
シェアリングエコノミー協会主催のMeetupシェアサービスピッチに当社メンバーが登壇しました!

こんにちは、山本です。桜も咲き始めていよいよ春の訪れ間近ですね。
さて、今回はシェアリングエコノミー協会が主催するMeetupイベントに当社メンバーが登壇した様子を紹介したいと思います。

そもそもシェアリングエコノミーとは

早速紹介させていただく前に、「シェアリングエコノミー」について知らない方のために簡単にご説明させていただきます。
シェアリングエコノミーを簡単に言えば、「個人が所有している様々な資産を眠らせるのはもったいないからシェアして有効活用しよう!」ということです。総務省のHPにより具体的な記載があるので掲載させていただきます。

シェアリングエコノミーとは

「シェアリング・エコノミー」とは、典型的には個人が保有する遊休資産(スキルのような無形のものも含む)の貸出しを仲介するサービスであり、貸主は遊休資産の活用による収入、借主は所有することなく利用ができるというメリットがある。

※引用:総務省「シェアリング・エコノミーとは」

シェアリングエコノミーのサービスといえばairbnb、UBERなど海外のサービスが有名ですが日本でも多くのサービスがスタートしています。
このブログを読んでいただいた方の中にも、シェアリングエコノミーサービスを利用してモノ、時間、場所などを共有したことがあるのではないでしょうか?
かく言う私も大人数で大阪に旅行に行った際に一軒家を借りて宿泊をするというシェアエコ体験を昨年行いました。

上記したシェアリングエコノミーの土壌を作り、活性化を進めていくのが今回のMeetupイベントを主催していただいたシェアリングエコノミー協会になります。
参考:シェアリングエコノミー協会ウェブサイト

注目のシェアサービスピッチ企業に登壇

前置きが少し長くなってしまいましたが、ここからは登壇の様子を紹介させていただきます。 会場はNagatacho GRID。「つながろう、自由になろう。」をコンセプトにすべてがシェア可能なシェアスペースです。

当日のプログラムは以下の通りとなり、当社は 「注目のシェアサービスピッチ企業!」で登壇させていただきました。

  • プログラム
  • 19:00 開演
  • 19:05 協会事務局よりのお知らせ
  • 19:15 大手企業とシェアサービス(ANA総合研究所様、丸いグループ様、株式会社エアークローゼット様)
  • 19:40 注目のシェアサービスピッチ企業!
  • 20:05 特別会員・来賓紹介
  • 20:10 乾杯・交流会

登壇者はネット型総合レンタルサービス「ReReレンタル」の運営責任者を務める川人(かわんど)。実は社外イベントでの登壇は今回が初めてで、日々のサービス運営の傍で毎日プレゼンの練習に励んでいました。

発表内容はもちろん運営を行なっているReReレンタルについて!サービスの概要、特徴を実際にお客様からいただいた声などを交えながら発表させていただきました。登壇した際に使用させていただいたスライドがこちらです。

ReReレンタルのサービスサイトはこちら
https://www.rere.jp/rental

身内びいきかもしれませんが、初めての登壇とは思えない堂々とした発表で、終了後の懇親会でも多数の企業様からお声がけをいただきました。
初登壇の川人に感想を聞いたところ

「レンタル事業と当社の主軸であるリユース事業とシナジー効果の高さ、様々なサービスとの協業という点でのポテンシャルの高さなど、5分間と短い時間でのピッチでしたが来場者の皆さまにReReレンタルの魅力をしっかり伝えることが出来たと思います。壇上から会場の反応見て改めてReReレンタルの可能性の高さを感じました。しっかりとこの感触を実際の成果に出来るよう引き続き邁進していきます。」

と語ってくれました。改めてサービス責任者として頼もしい限りです!

写真でも発表の様子を共有させていただきたいと思います。

▲開始前の様子|会場には100名以上の方が来場しほぼ満席でした

▲当日資料にも掲載されていました

▲身振り手振りを交えて語ります

まとめ

今回に限らずマーケットエンタープライズではこれからも様々な情報を社外の方に積極的に共有させていただきたいと思います。
勉強会やmeetupなど登壇をご紹介いただく機会がございましたらぜひこちらからご連絡ください。

最後にシェアリング協会の皆様、ご登壇の機会をいただきありがとうございました!

人気の記事

PAGE TOP