2017.11.02

イベント

ベンチャー企業の内定式に密着!入社前の不安をプロジェクトで解消【2018年卒】

五十嵐
ベンチャー企業の内定式に密着!入社前の不安をプロジェクトで解消【2018年卒】

こんにちは、五十嵐です。

 

10/13(金)に内定式を開催しました。
弊社では内定式と同時に伝統的に始まるものがあります。それは「内定者プロジェクト」!
初めて開催されてから、現在6年目。内容のブラッシュアップは重ねていますが、歴代の新卒入社のメンバーが経験してきた、社会人になる前に酸いも甘いも知ることができる、青春プロジェクトとも言えます(笑)。

今回は、そんな内定者プロジェクトの内容と、全国の役職者が集合し、半年に1度行われる会議の中で行われた内定式の様子を公開したいと思います。

 

内定式の前に

まずは緊張しがちな内定者みんなのアイスブレイクが必要ですね。なんといっても、前回内定者懇親会を開催した8月から、更に新しいメンバーが集まったので、はじめましての挨拶は必須です!

【前回の懇親会の様子】http://blog.marketenterprise.co.jp/20170831

 

最初はそれぞれ緊張が隠しきれない様子でしたがワークを重ねるごとに、お互いを少しずつ知っていき、思わぬ共通点に話題は盛り上がっていました。

 

今回実施したワークの内容はこちらです。

 

・他己紹介
「出身地域は?」という基本情報から、「好きな食べ物は?」「好きな芸能人は?」なんていうプライベートな質問も多くヒアリングできていました!(笑)自己紹介するよりも相手のことを詳しく知ることができますよね。なにより、大盛り上がりでした。

 

・グループワーク「マーケットエンタープライズを選んだ理由」
グループごとに分かれ、各自の内定を決めた理由をディスカッションしました。最終面接から時間が経っているメンバーもいるなか、改めて、「どうして弊社を選んだのか」を3つあげてもらいました。同期と同じ意見もあり、また新しい側面も共有することができていましたね。

 

 

内定者プロジェクトの内容発表!

場も温まってきたところで、遂に来ました!今年の「内定者プロジェクト」の発表です!
と、その前にそもそもこの内定者プロジェクトってなんなのか、知らない方も多いと思います。

 

 

・内定者プロジェクトとは?
弊社で6年前から開催している内定期間に取り組んでもらうプログラムです。内定期間は10月からカウントして、半年間もあります。その内定期間を有意義に活かし、社会人になるまでの滑走路として、4月に思いきりスタートダッシュを切れるようにと考えられています。

期間中に、座学研修や資格取得のための勉強を行う企業は多いかと思います。当社でも実際の業務をアルバイトとして経験したいと手を挙げてくれるメンバーもいます。しかし当社では理念にもある「主体者」というキーワードを内定者全員に体現してもらうため、通常の研修やアルバイトを実施しているだけではないのです!

・・というわけで、今回は10月から12月の3ヶ月で実施してもらうプログラムとして、まずは弊社の商売の楽しさを、内定者にも楽しく学んで欲しい!ということで、こんなプログラムを用意しました。

 

題して、

「プロジェクト AKINDO(あきんど)」!

 

これだけ見ても、かなり面白そうなプロジェクトじゃないですか?
内容はいたってシンプルです。支給された1万円を使い、商品を仕入れ、それを販売し、元手の1万円を一番増やしたメンバーが優勝する、ゲーム形式のプロジェクトなんです。ただし、今回は、弊社が現在主軸事業として、実施している「ネット型リユース事業」を実際に自分たちで体感してもらうため、販売は「EC(ネット通販)」の利用が条件です!

 

なんだかワクワクしてきます。ルールはしっかり定めていますが、その中であれば基本的にどんな商材を仕入れるか、どんな販売戦略をとるか、内定者個人で考えて実行してもらいます。

 
フリマアプリやオークションサイトを使用するのが初めてなメンバーがほとんどですが、試行錯誤しながら、売上げを伸ばしてほしいです。何が売れやすいのか、など、わからなかったとしても、何事もやってみることが大切!内定者のフレッシュさを生かし、貪欲に上位入賞目指しましょうね。この経験を通して、きっと商売人としてたくましくなる姿を見せてくれるでしょう!

▲収支についての講義を弊社CFOからしっかり学びます。

 

 

・第二弾も準備している・・・?

実は、まだ内定者には公開していませんが、プロジェクトはこの「AKINDO(あきんど)」だけではありません!
第一弾の「AKINDO(あきんど)」では実際の商売体験を通して、個人個人で弊社のビジネス理解を深めてもらいたいという、思いがこめられています。そして、まだ、内容を告知していない、第二弾のプロジェクトでは、企業の根幹を考えてもらうようなコンテンツを準備中です。1月から始まる、こちらも、またの機会にご紹介できたらと思っています。

 

 

内定式本番

さて、頭の中がプロジェクトの内容でいっぱいになった後で、待ちに待った内定式本番の時間です。弊社の内定式は、半年に一度、全国の役職者が集合し開催する「役職者会議」の一部で行います。内定証書の授与やお祝いの挨拶、そして、内定者一人ひとりからの決意表明が行われました。

 

▲内定証書授与の様子。名前を呼ばれて顔がはにかみます。

 

▲代表と握手をかわして、「これから一緒に頑張りましょう」!

 

▲自分を表す漢字一文字をあげて、自己紹介と決意表明をしました。

 

▲一人ひとりの個性が光っています!

 

多数の役職者の前でのスピーチで、皆、緊張の面持ちでしたが、先輩からの歓声もあがる中、堂々とした決意表明を述べられていました。弊社の企業理念に共感をしてくれた、新しいメンバーを迎え入れられること、そして、チームがまた一段と強くなり、会社のビジョンに向けて駆け抜けられる日を迎えることが、社員一同、楽しみでならないですね。

 

▲最後に全員で記念撮影を!良い笑顔です。

 

4月まで、弊社内定者のみんなは忙しいです!プロジェクトに学業に、きっと卒業旅行にも出かけるでしょう。それでも弊社の理念にもある「主体者」というキーワードを旨に、内定期間を突き抜けてくれるはずです。先輩社員もどんと構えて、内定者の成長に負けないくらい、会社を更に成長させていきたいですね!

 

新卒・中途採用に興味がある方はこちらまで
■リクルートサイト
https://www.me-recruit.com/

人気の記事

PAGE TOP